Google
 

2007年02月04日

お箸を使う国、英語がちょっと苦手な国

ちょっとご縁があって、というか友人に誘われるまま、CJKという海外派遣の壮行会にお邪魔させていただいた。

平成18年度アジア太平洋地域提携プロジェクト
【CJKプロジェクト2007派遣】(フィリピン)

CJK-Project2007 Japan Contingent
http://meidaisai.jp/2005/cjk2007/index.html

■派遣期間 2月4日(日)〜16日(金) 13日間
■派遣先  フィリピン マリキナ市 他
■派遣人員 ローバースカウト7名、指導者2名

このホームページによると、CJKについては以下のように説明されている。

Q1:CJKとは一体何??
A:CJKとはCHINA、JAPAN、KOREAの三カ国の頭文字をとって付けられています。

Q2:なぜCJKプロジェクトっていう名前なの??
A:それはCJKの三カ国でフィリピンを舞台に共同プロジェクトを行っているからです。


今年で5回目となるというこのプロジェクトの名前を聞いたのは、ほんの2週間前。紹介したい人もいるから、と言ってくれた友人にタダ連れられて、生まれて初めて(大袈裟かな)東京・三鷹にあるボーイスカウト会館を訪問した。

ボーイスカウト会館
会館の3階で、夕方から「結団式」が始まった。

列席者の紹介のあと、派遣員の任命、派遣団ネッカチーフおよび国際紹介状の授与、派遣団国旗の授与などのセレモニーが粛々と続く。その後2階に下りて、壮行夕食会となった。

壮行夕食会の冒頭、国際委員長のご挨拶のなかで、「CJKは、『お箸が使えて、英語があまり得意でない』国(台湾、日本、韓国)のローバーが集まって、何か国際貢献を・・・。」というようなお話があった。バングラディッシュやモンゴルなどいくつかの派遣プロジェクトもあるが、それぞれ繋がりを継続してやっていきたい。とも仰っていた。

とにかく、海外では勝手が違うことばかりだろうから、挑戦しがいがあるだろう。海外派遣だけでなく、例えば東京連盟が毎年やっている100キロハイクみたいなこともあるし、本来ローバーができることって面白いことがたくさんあると思う。

ちょっと気になったのが、参加クルーのメンバーの少なさ。他の国の参加人数はわからないが、スカウト7名というのは、希望者が集まらなかったからなのか、情報が行き渡っていなかったのか。その辺りは、別の機会にもう少し考察してみたい。


夕食が始まった。私は、というと、ほとんど予備知識もないので、何人かの方に、「あちらでは何をされるんですか?」と、初歩的な質問をする。

「エクササイズプログラムって言って、現地の小学校で、2人3脚をやっていろいろ教えるんです。」

他にもいろんなことが計画されているようだが、帰国後の報告を楽しみに待つことにしよう。

初めてお会いする方々ばかりだが、とにかく、メンバーの雰囲気がすごく良かった。彼らならきっと困難を乗り越え、日本のスカウト代表として立派に役目を果たすことができるだろうと感じた。というか、正直、とてもうらやましい。

クルーは今朝5時にスカウト会館を出発、すでに現地マリキナ入りし、最初の夜を迎えた頃だろう。ご活躍と無事に帰国されることをお祈りしています。

CJK2007cake.jpg


<CJK関連サイト>

CJK2007クルーの奮闘ブログ
http://www.voiceblog.jp/cjk-project2007/

Hiroshi-Iwasaki.com ::防災・国際関係を中心にホットな話題をお届け
http://www.hiroshi-iwasaki.com/jpn/index.html

 CJK Project
 -China - Japan - Korea Cooperative Project

 http://www.hiroshi-iwasaki.com/scout/cjk/index.php


ユースチャンネル フォーラム
http://www.youth-scout.org/modules/newbb/
→FORUM→CJK


<日連の募集要項>

【CJKプロジェクト2007派遣】 派遣員募集要項
http://www.scout.or.jp/j/info/intl/application/h18/h18cjk.pdf

再募集
http://www.scout.or.jp/j/info/intl/application/h18/h18cjk-2.pdf


<14NJの公式サイトでも紹介されていました>

8/5 選択プログラム - 037 - 日本連盟海外派遣紹介
ボーイスカウト日本連盟では、「CJK Rovers Cooperative Project'07」と言う台湾・日本・韓国の3カ国のローバースカウトによるPHCと呼ばれる保健衛生の啓蒙や文化紹介などの協働プロジェクトを2007年2月頃に約10日間の日程で実施予定との事なので、海外 ...
http://www.14nj.org/0805/program/037/index.html

8/7 選択プログラム - 037 - 日本連盟海外派遣紹介
CJKプロジェクト、バングラディッシュ派遣、インド洋津波被害の復興支援活動などの 報告が行われていた。 CJKとは台湾、日本、韓国のスカウトが協力してフィリピンで生活衛生の啓蒙活動をおこなう プロジェクトのこと。 ...
http://www.14nj.org/0807/program/037/index.html
posted by ぬまた at 21:04| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
博多のつつみ@福岡17です。
確か、我が地区のRSがお世話になってると思います。
早稲田ローバーで先輩から誘われたみたいです。
電話で書類提出の依頼があり、時間がなく大変でした。
多くの方々に支援されていることを体感してるといいのですが?
Posted by Hiroshi Tsutsumi at 2007年02月16日 17:29
つつみさん。コメントありがとうございます。

予定では、昨夜成田に戻って来てるはずですね。


> 先輩から誘われた

福岡のローバースカウトは、その辺りのエピソードをみんなへの挨拶で楽しそうに紹介してくれてました。

それを聞いて、このような大きな活動も「一本釣り」のような形で参加者が集まっている状況なのかな、と思ったりしました。


> 多くの方々に支援されている

いろんな経験を生かして、支援する側にも、まわっていただけるのではないでしょうか。期待してしまいますね。

Posted by ぬまた at 2007年02月17日 20:40
こちらのサイトへの書き込みは初めてします。よろしくお願いいたします。

> 希望者が集まらなかったからなのか、情報が行き渡っていなかったのか。その辺りは、別の機会にもう少し考察してみたい。

これは、私もこの数年間気になっていました。日本連盟にはバングラデシュとCJKというローバースカウト向けの国際協力プロジェクトがありますが、どちらのプロジェクトにしても、毎年派遣員の確保に苦労しています。簡単に思いつく派遣が集まらない理由には、
■1、そもそも(まともに活動している)ローバースカウト人口が少ない
■2、プロジェクトに関する広報が足りていない
■3、プロジェクト自身に魅力がない。
■4、プロジェクト参加費(約15万円)が高すぎる。

等を挙げてみます。個人的には■1、大学生にまでなってボーイスカウト活動をやるという発想の人がいないというのが答えかな、なんて思っちゃってます。今後の考察を楽しみにしております。
Posted by Soko Aoki at 2007年02月20日 22:33
Sokoさん。コメントありがとうございます。

といっても、いまごろはネパール・ブータンに行かれてるのですね。お気をつけて。


考察、といっても、あまり事情を知らないので深くは突っ込めないのですが、挙げられた4つの理由のうち、私は2の「広報が足りてない」という部分に興味を持ちました。

それで複数の地区の方に、「(CJKのような)海外派遣の情報を、これからもどんどん提供してください。」とお願いしたところ、異口同音に「日連から情報が下りてこない、または、遅い(から、できません)。」と言われ、がっかりしました。

事情は分かりませんが、インターネットでどんどん発信して欲しいところですね。そういう意味でも、Pax 4 のブログには注目しております。


> 個人的には

のところでお答えになっていることが、いまの「空気」を肌で感じていらっしゃる方ならではの説得力があると思いました。

自分がローバー年代のときは、ただ指導者をやることを中心に考えていたような気がします。100キロとか、地区のフォーラムにも参加しましたが、それはあくまで「お客さん」としてだったので。

だから単純に、ローバーでできることの可能性って、何があるんだろう?という興味があります。きっと、もっと面白いことがあるんでしょうね。

願わくば次の世代に対して、自分がそういう情報提供というか、環境づくりをしていかなければ、と考えています。
Posted by ぬまた at 2007年02月22日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32833993
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Loading...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。