Google
 

2008年12月28日

この運動にご関心のある皆様へ

新規加盟員の募集にあたり、団の方からみんなで何かボーイスカウトについて書いてください、というので、書いてみました。(こんなんでいいのかな?)


黒澤さんの記事にもTBさせていただいています。
http://riics.seesaa.net/article/111031988.html





ここではボーイスカウトについて、私が指導者として考えていることを少し書いてみようと思います。



続きを読む
posted by ぬまた at 23:57| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

コンセプトを実現するために

いろいろと議論を重ねてきた。

前回の記事は思考の出発点であったが、そのうち「ギフト」はあくまで結果論なんだと思うようになってきて、それを押しつけがましく演出したところで、かえって無理矢理感だけが残ってしまっても良くないかな、と。

つまり、いつも通りのことをきちんとやることに注力すればいい。

だからあえて、結果は問わない、とも言った。見た目の結果だけを狙っておとなが作り込んでしまうことに、私は反発してしまう。

ボーイスカウトの活動においては、スカウトによる「気づき」を誘導するのが本来の姿だと思うからだ。ただし、実際にやっていると、その違いを正しく出せているか、大いに悩むことしきりではあるけれど。



続きを読む
posted by ぬまた at 22:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Loading...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。