Google
 

2007年04月24日

教育欲が教育力を鍛える

教育欲、という。

「教育力」という本の中に出てくる言葉。

何かを教えたい、その結果誰かが何かをできるようになることを喜びたい、そういう「欲」をたくさんもっている方が、教育者に向いていると言う。

教育学を専門とする著者が、「教育学」について思いの丈をぶつけた本だ。

教育者に求められる資質について、理想を高らかに掲げている。

ボーイスカウト運動はボランティアによって社会教育の一環を担っているが、これを支えている多くの指導者は、きっと「教育欲」にあふれた人に違いない。なんだかずいぶん手前ミソだけど、客観的に見て、そう思う。

何でこの人こんなにやってるんだろう?って思うこと、ありませんか。


教育力
齋藤 孝 (著)
¥ 735 (税込)
新書: 214ページ
出版社: 岩波書店 (2007/01)
ISBN-10: 400431058X
ISBN-13: 978-4004310587



続きを読む
posted by ぬまた at 02:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Loading...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。