Google
 

2006年12月15日

香港童軍中心

B-Pの名を冠したホテルが、香港にはあるんです。私は香港には4年も住んでたくせに、しかし一度もここに足を運んだことは無かった。ホテルの前のオースティンロードなど、何度通り過ぎたことか。当時の私は、「昔ボーイスカウトをやってたことがある、(そんなことは遠い思い出の彼方になっている)」うちのひとりだったのだ。今ではお土産を買ってくる相手もいるので、中国出張の帰りにちょこっと寄り道して、スカウトショップを覗いてきた。

HKSC.JPG

続きを読む
posted by ぬまた at 22:55| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまでんハイク

友人の団をお手伝いする機会があった。街中で行うボーイ隊のハイキングで、チェックポイントに着いて課題をクリアすると、その次のチェックポイントの座標が与えられる。つまり、スカウトは事前に行き先やコースを知ることはできない。

ここのボーイ隊はしばらくの間、隊長ひとりで切り盛りしていた。そこに最近、彼の先輩が本格的に復帰し、その先輩つながりで連れられてきたスタッフが2名スポット参戦。下見やチェックポイント運営などで人手も手間もかかる課題ハイクを、事実上隊として初めて展開することができた。スカウトたちにとってだけでなく、指導者側にとっても大きなチャレンジであったと思う。

今回仕込んだネタは、廃線になった路面電車「玉電」の痕跡をめぐるというもの。

想い出の「たまでん」>玉電の歴史〜開通から玉川線廃止まで〜
http://www.setagaya-line.com/railfan/tamaden/history.htm

enkouji.jpg

続きを読む
posted by ぬまた at 20:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Loading...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。